NGT事件につき、第三者委員会報告書、マスコミ記事、メンバー達の発言、弁護士の見解等々を比較・整理し、何が「確かに言えること」かを整理します。

サイトマップ相関図

岡田剛(おかだ つよし)とは、NGTの運営会社である株式会社Floraの代表取締役社長。

暴行事件への対応

AKSから分離されたNGT48を、2020年3月以降運営している新会社がFloraである。その代表取締役社長が岡田剛である。
「2020年4月、NGT48の運営は一新された」と言われる事があるが、岡田剛は2019年1月14日からNGT48劇場副支配人を務めてきており、無関係な人物では無いどころか、役職者であった。
第三者委員会報告書説明会にも出席している(但しその際は一言も発さず、スマホを松村匠取締役に見せるだけの役割に終始した事から、2019年3月22日からしばらくの間は「スマホ係」「スマホ担当」「スマホ置物」などと呼ばれた)。

2020年7月21日、岡田剛は記者達に対し、NGT48暴行事件について、「民事裁判での和解で出た事が全て」と述べた。
岡田剛社長も、AKS・ヴァーナロッサムからの「山口真帆の言い分を一切聞かずに、暴行犯と作成した和解を、事実として宣伝する」姿勢を継承することが明らかになった。

管理人/副管理人のみ編集できます