NGT48事件史(NGT48暴行事件ほか) - NGT事件2019年1月

2019年1月8日(襲撃事件から丁度1ヶ月)(火曜日)

20時17分〜、長谷川玲奈さん、「新潟寒い。なのに3日、4日ぶりに帰宅したら部屋が暖かかった」との話を告白。

  • 長谷川玲奈さん、SHOWROOM配信にて、「新潟寒い。ほんとに寒い。なんかね、私の部屋ね、なんか3日〜4日ぶりに来たんだけどね、寒いかなと思ってたらそんなに寒くなくて、でもなんか、たったさっきまで誰か居た並に暖かくて、怖かった普通に。誰か入ってったのかな」と告白(配信一部)。

23時49分〜、山口真帆さん、SHOWROOMで事件告発

  • 山口真帆さん、まずSHOWROOMで12月8日の事件と、運営が対処しなかった事を告発(但しこの時、疑惑メンバーを名指ししてはいない)、ファンやグループを大事にする思いも述べられた。このSHOWROOM配信は突如、切られた(運営が切ったと思われる)。
    • ※今に至るまで山口さん本人は名指しをしていない。
    • 同日の長谷川玲奈さんの件もあり、「他のメンバーも自分と同じ目に遭ったら」との思いもあったと思われる。

2019年1月9日(水曜日)

AM1:26、中井りかさん、「真帆が、NGTが、大切で大好き」

  • 中井りかさん、「わたしは真帆が、NGTが、大切で大好きだよ」「(ネット民に対して)変な憶測を広めないで」とツイート(同日AM1:26、記録サイト
    • 実はこれが「山口真帆さん告発後、メンバー内で初めて山口さんに言及したツイート」と思われる。

AM5:34〜、山口真帆さん、ツイッターで連続投稿・告発。

  • 山口真帆さん、AM5:34、AM5:37、AM5:46、AM5:48、AM7:41、AM7:42にツイッターで連続投稿。以下その一部。(全文はこちら
    • 1ヶ月つらくても黙ってた。報道でもngtということは伝えないように私がお願いした。それもこのグループが大切だったから。そして全部対処、処分してくれると信じてたから。
    • ngtのこと嫌いになってほしくない。真面目に頑張ってる子もたくさんいる。だけどそんな子たちが私と同じ目に遭うのは耐えられない。
    • 恋愛しないで真面目にアイドルやってたことが悪いの?ファンと繋がらなかったことが悪いの?なんでルールを守ってたことがこのグループでは怖いめに遭わないといけないのなんで真面目にやってる子が守られないグループなの多くのファンを裏切って繋がってる人が正しいの?なんでそれを許すか分からない
    • 皆さんにもショックを与えてしまってごめんなさい。私に遭った出来事を聞いて怖い想いをしてしまったかもしれません。本当に申し訳ないです。同じような想いをしてる方もいて私も力になれればと思いました。皆さんが安全に健康に幸せに暮らせる毎日を祈ってます。
    • そしてNGT48のことどうか嫌いにならないで下さい。私が今まで決断できなかったのもNGT48のことを想ってでした。でももうだれも同じ想いをしてほしくなかったので本当のこと言うしかありませんでした。ごめんなさい。真面目に頑張ってるメンバーもたくさんいます。チームGのことよろしくお願いします

同日午前からマスコミ報道始まる

  • マスコミが2018年12月8日の事件について報道する。
    • マスコミによるツイート時刻
    • NHK@首都圏 2019-01-09 11:54:56
    • アイドル取材班朝日新聞 2019-01-09 17:21:46
    • スポニチ文化社会部 2019-01-09 17:30:02
    • 新潟日報 2019-01-09 20:01:53(その後合計3回ツイート)
  • 山口さんの告発から、後述の1月10日までの間、AKSはマスコミからの取材に「担当者不在」を理由に取材に応じなかった。

2019年1月10日(木曜日)

著名人の反応(ステージ謝罪事件前)

  • 坂上忍 山口真帆を擁護「山口さんはウソつく必要は別にない」
    • 上記番組10日放送のフジテレビ系「バイキング」において、東スポが紹介した発言した著名人と発言内容は以下の通り。
    • 横澤夏子「ただただ自分を守ろうとして頑張ってらっしゃって、なんで事務所が守ってくれないんだろうというのも謎ですし。」「本当に事務所の人とちゃんと話し合いができているのかな。」「ちゃんと守っていただきたい」
    • 薬丸裕英「大人のサポートは絶対的に必要。本当に安全を担保されないならやるべきじゃない。それに彼女もかわいそうだと思うし、もしそういう疑いをかけられたメンバーがウソだとしたら、そのメンバーもかわいそう」
  • 小倉智昭、10日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)にて(山口の暴行事件や一連の告白を特集)、「大丈夫なんだろうか、このNGT48というグループは」「襲われた恐怖感もあったでしょうし、同じグループのメンバーに、言葉は悪いけど“売られてしまった”っていうショックのほうがもっと強かったのかもしれない」(ビジネスジャーナル記事

ステージでの謝罪事件

  • 夜、NGT48劇場にて、山口真帆さんは柏木由紀さんと一緒に「てもでもの涙」。激痩せぶりが驚かれる。
  • 山口真帆さんが、ステージで謝罪を強要された。この時客席からは一人「悪く無いよ」と声を上げたファンが居た。
    • のちにこの時の謝罪文は運営から強制されたものに対し、山口さんが抵抗して、なんとか山口さんが修正をするという、ギリギリの攻防があった事が判る。
    • >「山口が謝らないのであれば、同じチームのメンバーに生誕祭の手紙のように代読という形で山口の謝罪のコメントを読ませて謝らせる」と言われました。他のメンバーにそんなことさせられないから、私は謝りました。2019-03-22 14:06:14
    • 山口さんは松村匠が謝罪文を強要して来たと3月22日に主張、松村匠は「あーそれは私がアレしたものではありません」と否定。
    • この謝罪の経緯については、3月22日の第三者委員会報告書記者会見時、山口真帆さんが4通のツイートで明らかにされた。詳しくはこちら→山口真帆さんにステージでの謝罪を要求したのは松村匠だった!(松村は否定)

元NGTメンバー(北原さん、大滝さん)のツイート

  • 元NGTの北原里英さん、午後9:19に、「あなたは謝るべきではありません! 謝らないで。悪いことしてないです。本当に! 頭を下げるのが間違ってます! わたしが悔しい」等、山口さんのために怒りを露に。1ツイートに画像形式の文章を入れる形式だった。多くのマスコミが北原のツイートを報道(スポニチ、日刊スポーツ、サンスポ、オリコン、BuzzFeed、J-cast、ミュージックヴォイス、東スポ等)
  • 元NGTの大滝友梨亜さん、午後9:43に、「事件があった時に守ってあげたかった。この事件がニュースに出る前の日に連絡が来て「たすけて」と言われました。何もしてあげられなくて本当にごめんね。私は今からでも遅くないならあなたを全力で守ります。頭をさげるのはあなたじゃないよ。」(元投稿は改行あり)とツイート。(現時点で確認できる限り、東スポがこれを報道。)

著名人の反応(ステージ謝罪事件後)

海外報道

2019年1月11日(金曜日)

  • 新潟日報、朝日新聞も本格的に報じる。

AKSの対応:謝罪文掲載

  • AKSはグループの公式ホームページに謝罪文を掲載。(朝日新聞
    • 心配と迷惑へのお詫び
    • のちの『A』の存在はこの時言及されている
    • 後の「甲乙丙」を出禁発表
    • 防犯ベルの支給、自宅への巡回を発表

公演への影響

  • (当日)1月11日の研究生「PARTYが始まるよ〜研究生の息吹を感じて!〜」公演と、14日のチームG「逆上がり」昼夜2公演の計3公演の中止が発表される。
  • 山口真帆と太野彩香が、12日の記念イベント「新潟開港150周年×NGT48劇場3周年記念イベント〜いいよ今日は!思いっきり遊んじゃえ祭り〜」を欠席すると、グループの公式サイトで発表された。(東スポ記事

関係者・元関係者の反応

  • 元AKB48の増田有華さん、朝、「防犯の範疇にない時に防犯ベルは取り出せないと思いますー。襲われてからじゃ遅いんや。」「私も家に入られて事件になったことがあったから、なんだか他人事に思えない」「反省してないから、他人事だから、同じことが繰り返されるんだなと思う。」等と運営を猛批判。(j-castニュースBuzzFeed
  • 指原莉乃、山口真帆を心配するとともに、NGT運営の対応を批判。(マイナビニュース
    • 防犯ベルに疑問
    • 謝罪にも疑問「そこで謝らなくていいんだよ!と言えるスタッフがいなかったこともどうかと思います」
  • 柏木由紀「早い段階で何も出来なかった自分が本当に情けなくて、メンバーのみんなにもファンの皆様にもただただ申し訳ない気持ちでいっぱいです」
  • 元総支配人戸賀崎智信、ツイート。
    • >「僕はもう部外者だから何も言う資格はないけど、、、」とした上で、メンバーが関与した可能性について「もし仮に、自分と同じ立場のメンバーをこうした形で落とし込む人がいるのだとしたら、絶対に探し出して正しい対処をすると信じてます。なので、少し静観してみよう。それでも何も変わらないならそれはそれで」(日刊スポーツ
    • この頃は無難なツイートをしていた戸賀崎智信。のちに「ぐたらない報道ツイート(朝日新聞)」で有名になる。

スポンサーの反応

  • 第四銀行、正確な日時は不明であるが、新潟日報がこの日、「第四銀行(同市中央区)は既にCM出演の契約を終えていたとし、「(現在は)広告には起用していない」と答えるにとどめた。」と報じた。(記事の痕跡
    • 事件が原因で契約を終了したのかは不明であるがのちに(2019年3月1日?)、第四銀行は広告に乃木坂を起用。「銀行向けのテンプレ(共同広告)の利用に広告を切り替えただけではないか」とする指摘もあったが(共同広告についてのページ:エム・ユー信用保証)、いずれにせよNGTは第四銀行CMで使われなくなった。(ウェジー記事第四銀行広告考察まとめ

一般の反応

  • 前日の「被害者(が)謝罪」によって、NGT運営に対する猛烈な批判がネットで起こり、大炎上。
  • NGT今村支配人の辞職要求の署名活動が始まる。(J-castでも報道された

著名人の反応

  • 加藤浩次「山口さんが謝罪して、なんでこのメンバーは何にもないの?って思うのは、僕は普通だと思うんだけど」「こういった(事件に関与している)メンバーが中にいたら、(防犯ベルを)持たせても関係なくなるじゃん。ちゃんとやらなければいけないのは、こういったメンバーがいなくなることでしょって僕は思ってしまう」他、かなり長く言及。日本テレビ「スッキリ」にて。(スポニチ報道キャリコネニュース記事
  • 土田晃之「48グループって言ったら天下のアイドルグループの一つじゃないですか。過去にも色々あったわけで、(運営が)変な対応している。」「それこそ刃物持ってたらどうしてたの?結果がこれだったからまだ、もちろん心の傷はあるでしょうけど。もっと運営は重く受け止めなきゃいけないんじゃないか」。フジテレビ系「バイキング」にて。(サンスポ記事スポーツ報知記事
  • 東国原英夫「コンセプト自体に限界が来ている。身近なアイドル、隣に住むアイドル、誰でも会いに行ける、それは非常にいいコンセプトだったんですけど、社会状況を見ると、そこにも限界があるのかな。」フジテレビ系「バイキング」にて。(東スポ記事
  • 春名風花「謝るべき人は別にいるのではないか」「もし本当に犯行に関わりのあるメンバーがいるんだったら、運営が早く発表しないと他の無実のメンバーが疑われてしまう」「何のお咎めもないまま男2人は釈放されて、犯行に関わりのあるメンバーも処分されないということは社会的に悪影響だと思う」「事なかれの主義が多いこの国では、よく被害者を黙らせることでなかったことにしてしまうことがあります。今後の山口真帆さんの活動が制限されることないよう芸能界の皆様が助けてくださることを祈っています」。TOKYO MX「モーニングCROSS」にて。(キャリコネニュース

海外報道

2019年1月12日(土曜日)

  • NGT運営「今村支配人の会見は予定していない」
  • NGT今村支配人の辞職要求の署名活動、5万人を集める。(日刊スポーツ

公演への影響・メンバーの不調

  • 菅原りこさんも(体調不良のため)12日に開催されるイベント「新潟開港150周年×NGT48劇場3周年記念イベント〜いいよ今日は!思いっきり遊んじゃえ祭り〜」を休演することが同日、グループの公式サイトで発表された。(スポニチ
  • 「NGT劇場3周年イベント 通常運転で波乱なく」(新潟日報記事
    • 新潟市中央区の万代島多目的広場。地元テレビ・ラジオ局による公開収録や生放送中継など、飲食ブースではメンバーが商品をファンに手渡しするなど。
    • 新潟開港150周年記念も兼ね、入れ替え制の3部構成で計7時間半。
    • 終始和やかな雰囲気、メンバーの山口真帆さん(この日は休演)の暴行被害についての言及はなかった。今村悦朗支配人はこの日も現れなかった。

文春の妙な報道

中井りかさんの発信

  • 中井りかさん、上記文春記事に対して「名誉毀損なんだけど」「なんなの」とツイート
    • 中井りかさん「憶測だけで騒ぐな」「公式で発表されてること以外なんの事実もないし、メンバーはそれ以上関係ないし叩いてる奴ら全員それこそ罪だし、酷いことしてるからね。気づけよいい加減」「真帆ちゃんも大切だしグループも大切だけど本当のことなんも知らねえ奴になんでこんなこと言われなきゃいけないの。」とツイート
    • この中井の「真帆ちゃんも大切」を最後に、しばらくNGT48メンバーから「山口真帆」の名前が出なくなった。
    • 週刊文春と、自分を黒幕扱いする人を批判したつもりの中井りかのツイートが、「公式で発表されてること以外なんの事実もない」部分で、事件に憤る人達からの怒りを買う結果となってしまった。
    • その結果、「12月8日の山口真帆さんと中井りかさんの遣り取り」「1月9日の『真帆が、NGTが、大切で大好き』」が忘れられ、山口と中井の間には溝があると、事件を追う人達には認識された。
    • 但し2人本人達の間の亀裂が何によって生じたのかは不明。

著名人の反応

横山由依の謝罪と「運営に厳しく言わせて頂きました」

  • AKB48グループ総監督の横山由依(26)「起きてはいけないことが起こってしまい、皆さんにご心配をおかけしてしまって、本当に申し訳ありませんでした」と謝罪、「運営に厳しく言わせて頂きました」とも。(日刊スポーツ
    • (横山由依は2012年から太田プロ所属)

2019年1月13日(日曜日)

BCの反応

  • (のちに第三者委員会報告書でBCと表記された)BC、事件への関与をツイッターで否定。
    • Cの投稿は13日午前0時42分、Bの投稿は同日午前0時41分。(東スポ同魚拓

その他のメンバーの反応

  • 荻野由佳、「ご心配をかけた事への謝罪」「私たちがするべき事は、歌ったり踊ったり、握手会などで皆さんと一緒に笑顔で過ごす事」「ファンの皆様 私を信じてこれからも一緒に歩んでほしいです」等とツイート。批判も受ける。(日刊スポーツミュージックヴォイス
    • 「ファンへの謝罪」はあったものの、山口真帆さんへの思いが一切無かった事と、「歌ったり踊ったり一緒に笑顔で過ごす」「私を信じて」といった内容が、8日〜13日で周囲で起きている騒動とそれにまつわる言説から、かなり浮いている。

関係者の反応

  • 指原莉乃(HKT48・太田プロ)、ワイドナショーで踏み込んだ発言をする(日刊スポーツ
    • 「全ての対応がひどかったと思います。彼女に対する対応もそうですし、こうなってしまった後の対応も全てが間違っていたと思います」
    • 「私が運営のことを書いたことをガス抜きと思われて、運営がそれでいいのかなということがあっては絶対にいけないし、このままうやむやにしては絶対にいけないと思います」
    • 「今回私が一番問題だと思ったのは、誰がトップなのか、仕切っているのか、私ですら分からない状況なんです。今回の運営のコメントも、誰が書いているかわからないコメントを中途半端に出した。こういうときに誰がコメントを出すのかとか、ちゃんと仕切らないと」
    • 「多分NGT48メンバーは、警察が関わっている事件なので、情報を出すことを制限されていて、誰もツイートをしていない状況」
  • 須田亜香里(SKE48・TWIN PLANET)、サンデージャポンにVTR出演。事件に関与したメンバーに対して「(今後)アイドルを続けるのか、卒業という道を選ぶのか、そこは自分の気持ちなのかな」と進退の決断を迫った。(女性自身の記事

著名人の反応

  • 和田アキ子、『アッコにおまかせ!』(TBS系)にて。「防犯ベルって今どうなんですか。あんまり…。家のドア閉めよって思ったときに、『わ、こわっ!』ってなって防犯ベルって出せるかな。常に歩きながら持ってなきゃいけない…まあでも、ないよりはマシだけど」(しらべえ記事
    • 和田アキ子、IKKO、陣内智則、観月ありさが、同番組内において、グループ内で山口さんが過ごしにくくなるのではないかと心配。
  • 土田晃之(太田プロ)、ニッポン放送「土田晃之 日曜のへそ」(日曜後12・00)にて「男で考えても怖い話じゃない?家に帰って玄関閉めようと思ったときに手出てきてさ、ガッと(男の)2人組が入ってきて。顔つかまれて倒されたんでしょ。それ以上は何もなかったからいいけどさ。『刃物とか持ってたら、どうすんの?』って話でさ」(スポニチ
  • みちょぱ、TBS「サンデー・ジャポン」にて「被害者がなんで謝んなきゃいけないのか」「1カ月間もずっと知ってたのに、帰宅時間を教えたとか、そういうのも最初はコメント出さなかったりだとかして、知っていたにもかかわらず言わなかったのかは運営側が悪かったとこっちは思っちゃいますね」(スポニチ
  • 戦慄かなの、TBS「サンデージャポン」にて「どうして住所が漏れたのか説明がない」「アイドルやる上で、48グループに入るっていうのは、守られているっていうか安心感があるのは当然だと思うんで、どうして住所が漏れたのかも説明がないっていうのは…」(スポニチ

文春の妙な報道

デイリー新潮の報道

2019年1月14日(月曜日・成人の日)

AKSの対応:公式サイト更新

  • 0時から午前2時23分までの間にNGT公式サイトが更新された。(東スポにおけるAKSからの発表全文
    • 株式会社AKS代表取締役の吉成夏子氏、運営責任者兼取締役の松村匠氏の連名で出された報告では、謝罪があったほか「メンバーの中に違法な行為をした者はいない、と考えております」「今後違法ではないものの、メンバーとして不適切な言動がなかったか、真相究明のため第三者委員会による調査を実施いたします」と発表。
    • 支配人・今村悦朗氏は異動となり、新体制となることが発表。新支配人に早川麻衣子氏、新副支配人に岡田剛氏が就任。(スポニチ2019年1月14日)

AKSの対応:成人式後の「立ち記者会見」

  • 14日午前、AKS幹部が「AKBG成人式」後に、松村匠取締役、早川麻依子新支配人、岡田剛新副支配人と共に「立ったまま会見」に応じた。
    • <質疑応答全文>NGT48暴行被害騒動で運営が会見 公表・対応が遅れた理由・秋元康の反応・第三者委員会での今後(モデルプレス 2019.01.14 13:48、魚拓
    • 問題が発覚してから、AKS幹部が公式の場で発言するのは初めて。NGT48のプロデューサーも務める秋元康氏にも報告したといい、松村氏は「(秋元氏は)憂慮していた。叱責(しっせき)された」(朝日新聞2019年1月14日14時50分)
    • 重要な質問には「警察の捜査中でコメント遠慮」を繰り返し、「処分する」とは絶対に言わず、今村悦朗は「人事異動」で通すなど、不可解な内容の会見であった(しかも立った状態、3人の服装にも疑問が向けられていた)。
      • 松村:「警察の捜査状況を鑑みていたのが1番大きい」から「対応が遅れた」/早川:「まずは山口真帆としっかり話をして、他のメンバーとも一人ひとり心を割って話をして、良いグループを作っていけたらなと思います。」/松村:「早川は女性ですので、女性の立場をよく理解し、新しいNGT48を創出したいという思いでこういう人事を行った」/松村:今村前支配人に関しては「人事異動」/質問:「一部報道ではファンがメンバーと同じマンションに住んでいるとあるが、その事実は?」に対して松村:「警察の捜査内容に関することですのでコメントは遠慮させて頂きたい。今回メンバーの行動には違法性がないと警察の方から見解を頂きましたし、」/質問:「実際にファンに帰宅時間を教えたメンバーに対しては口頭注意?」に対して松村:「違法性の問題に関して、先程も申し上げました通り、警察がそういう判断をしたと思っております。繰り返しになってしまい申し訳ございませんが、NGT48のメンバーとしての不適切な言動は、もう1度第三者委員会で徹底的に調査して判断をあおるということになります。第三者委員会の諮問を頂いてということになります。」
  • 荻野由佳、成人式での取材に「(総選挙では)できるならナンバーワンを目指したい」「全国ツアーをさせてもらえるくらい、勢いがあるグループになっていきたい」と述べる。(東スポ

中井りかさんの発信

  • 中井りかさん、「青春高校3年C組」生放送で、質問に答える形で騒動について言及。「私はメンバー全員のことを信じたいと思いますし、グループのことを大切にしたいなと思います」(日刊スポーツ記事
    • この時の日刊スポーツ記事では、「中井は事件への関与を強く否定」とも報道されている。中井は、何故か12日に文春から黒幕扱いされ、自己防衛もしなければならない状態だった。

著名人の反応

  • 乙武洋匡、AbemaTVの報道番組「Abema Prime(アベプラ)」にて事件に言及。「今後、一番大事なことは山口さんが安心してアイドルとしての活動を続けられることだと思います」「彼女を思い切ってNGTではないグループに移籍させてあげるってことも、ベストではないかもしれないが、一つの手段としてはありなのかなと」。スポニチ
    • 「山口真帆さんが居続ける事は困難では」という洞察。
  • この頃、安否が確認できなかった山口さんについて、ネットでは「山口真帆さんはそもそも無事なのか」との心配の声が増え始めた(11日にはそういう声が少しずつ上がっていた)。(今、山口真帆さんは安全な場所にいらっしゃるのでしょうか(安否を気遣う人々)(トゥギャッター)

2019年1月15日(火曜日)

  • NGT支配人の交替が発表されても、「実質東京への栄転では」「説明責任を果たしていない」といった批判が殺到し続ける。

新潟県庁・吉成社長(行政文書・情報公開)

  • 「15日に、新潟県庁に、AKSから文書が届いた」旨の記録が公開された行政文書にある。
  • 新潟県に対し、AKS代表取締役吉成夏子が、2019年1月14日付の文書を送付したものが、上記「15日に届いた文書」と思われる。(2020年6月13日に、個人が行政文書の開示を新潟県に請求した結果を公表し、その内容が発覚)
    • 行政文書:山口真帆に関わる一連の騒動についてのご報告
    • 吉成夏子は当文書において、「事件」とは言わず一貫して「騒動」と記述。
    • 文書中において「御社」と記述し、使い回しが疑われても仕方の無い表記ミス有り。
    • 「送致されたメンバーは居らず、違法行為は無いので御安心下さい」との趣旨であった。
    • この頃から吉成夏子社長が「刑事責任は無いのだから何も問題無し」で押し通す気であった事が分かるが、2019年1月に「吉成社長」というプレイヤーを想定していた人はほぼ皆無であり、この文書が発見されたのも2020年6月になってからである。

スポンサーの反応

  • 一正蒲鉾、NGT起用のCM放映を「差し控える」と文書で公表。
  • 新潟商工会議所、NGT起用のPR動画を非公開に。(トゥギャッターまとめ

とばっちり

  • (教育事業の)Z会、文春が事件に関与したとみられるグループに同じ名称を当てたことで風評被害があったのか、「一切関係無い」との声明を発表。(日刊スポーツ

公演への影響・メンバーの不調

著名人の反応

  • 小倉智昭氏、NGT山口真帆暴行被害の運営会見に「不起訴処分が決まっているのに言えないはおかしい」
  • 小島慶子、松本人志の「お得意の体」発言を批判。(日刊スポーツ

海外報道

2019年1月16日(水曜日)

新潟県庁

著名人の反応

  • 立川志らく、NGT関与メンバーについて「(事実だとしたら)反社会勢力とやっていることが一緒」、行き過ぎた犯人探しには警鐘(東スポ

元スポンサーの株価

ホリプロの反応

  • NGT荻野由佳について、所属事務所(ホリプロ)がネット上の憶測を否定「ファンとの個人的な交流は一切ない」「個人的な交流があるかのような投稿等で、今後、本人の名誉を毀損するような行為があった場合には、当社として厳正な対応をとらせて頂きます」(スポニチ日刊スポーツ

特番会見急きょ中止

  • NMB特番会見急きょ中止 NGT事件関連質問を回避?(スポニチ

2019年1月17日(木曜日)

メンバーの不調

  • 菅原りこさん、手術のため活動休止の報告。

新潟県庁

  • この日、「AKS謝罪訪問について 溝口副知事レク」が県庁で行われた事が公開された行政文書でのちに判明。
    • 「21日に、謝罪に来たいということで、部長・広報監で対応する方向」であった。
    • この時、溝口副知事はAKSに対する不信感を露骨にしており、「謝罪に来るなとも言えないけど、来た時にどんな対処をするのか?」「謝罪を受け入れて「はい分かりました」じゃ、天下の笑いものになるよ。」「一番ダメなのは、文書に書いてあるようなどうでもいい情報を持ってきて、それで謝罪して、AKS側が「県が謝罪を受け入れた」なんてことになると大変なことになるよ。」「めくらましみたいなことを言ってるんだから。相手は。」と、「県が謝罪を受け入れた」と受け取られる事を絶対に避けるよう指示していた。

他報道

  • 東スポ「凶悪アイドルハンター集団 NGT山口真帆以外にも被害者!」と報じ、他メンバー、そしてファン(女性ファン)にも被害者が居る事を示唆。(東スポ
  • どういうわけか執拗に「中井りか黒幕説」が流され続ける。(リアルライブなど)

今村悦朗

  • 今村悦朗が、「14日に東京本社の「取締役室」付けに異動」になっていた事が明らかに(日刊スポーツ

ラッキーガール?

  • 「ラッキーガール2019」でNGT勢上位ランクイン、ネット上には「当てにならない」の声(スポニチ

海外報道

2019年1月18日(金曜日)

著名人の反応(おぎやはぎ、中井りかさんを擁護)

  • おぎやはぎ、「山口さんが可哀想」を前提としつつ、ラジオ番組(18日午前1時からの番組)で中井りかさんを擁護。矢作によれば「『私もいろいろ人騒がせなことするタイプですけど、本当に私は違う』って、涙ながらに訴えてた」との事。(日刊スポーツ
  • 小林よしのり「週刊文春の記事を読んだが、全然納得できない」文春のNGT48記事について(ガジェット通信)

今村悦朗

  • 今村元支配人が、今後もNGTに関わって行くことが明確になり、さらに今村元支配人に対する批判の声が上がり続ける。(日刊スポーツ

握手会への影響

  • NGT48、20日の「AKB大握手会」不参加を発表「ご迷惑をお掛けいたします」(スポニチ

暴行犯への対応

  • NGT山口真帆を暴行のファングループ出禁…18日・AKBグループ「リクエストアワー」(スポーツ報知

その他報道

  • 新潟日報、コラムで厳しいNGT運営側への批判の声を上げる。
  • wezzy、「NGT48「空白の一カ月」の謎 内部犯行説は山口真帆の誤解だったのか」と題して、運営に批判的な検証記事

物議

  • 古市憲寿「身体使って」に同調 「松本人志と同類」の声噴出。(女性自身

海外報道

  • 英紙ガーディアン、報道。

2019年1月19日(土曜日)

公演等への影響

  • リクエストアワー、何事もなかったかのように開催。NGTメンバーの一部が居なかったり、NGTは握手会には参加しないなど、異変もみられた。
    • 1月18日と19日の両日、山口真帆さん、太野彩香、西潟茉莉奈は出演せず。(J-castニュース

著名人の反応(和田アキ子の継続的発言)

社説

海外報道

  • CBSのWhat's Trendingが報じる。

2019年1月20日(日曜日)

  • 新潟日報「米英でも今回の事件が報道されている」

AKSの対応

  • NGT、一部報道内容を否定すると共に、行き過ぎた報道の自粛を要請。

新潟県警

  • 新潟県警のIPから、ネット掲示板に不審な書込み「神奈川県警への爆破予告」(書き込みが起きたのは18日未明、20日報道)。新潟県警内から書きこまれたのか、踏み台にされたのか、いずれにしてもセキュリティ面から、新潟県警、批判を浴びる。(朝日新聞産経新聞)

関係者・元関係者の反応

  • 小熊倫実さん、フォトログで「チームのことをグループのことを1番に一生懸命に考えてくれる優しくて大好きな自慢の副キャプテン」と述べ、誰も山口真帆さんに触れない異様な雰囲気の中、絶妙な表現で「山口さんに誰も触れないタブー」を破った(これ以前に「真帆」の名前を出して居たのは中井りかさんのみ)。(J-castニュース

著名人の反応

  • 土田晃之(太田プロ所属)、20日放送のラジオ番組「土田晃之 日曜のへそ」で山口の事件に言及。運営への憤りを吐露し、事件の徹底的究明を求める。(日刊スポーツ

弁護士の見解

  • 住田裕子弁護士、NGT山口真帆暴行問題で捜査継続の可能性指摘「新たな証拠を見つけた場合は…」(スポーツ報知記事
    • >「不起訴の場合は起訴猶予、嫌疑不十分でも事情が変わったら、もう1回掘り起こして新たな証拠を見つけた場合は起訴することも可能なんです」と捜査が続いている可能性を指摘

2019年1月21日(月曜日)

関係者・元関係者の反応

海外報道

  • The Daily Beast、報道する。

2019年1月22日(火曜日)

新潟県庁

関係者・元関係者の反応

著名人の反応

  • 「NGT48強姦未遂事件の闇」小林よしのりライジング Vol.300

公演等への影響

  • NGTメンバーによる「お見送り」、当面中止。

2019年1月23日(水曜日)

AKSの対応

  • AKSの幹部らが22日、新潟市で新潟日報社の取材に応じたことを、23日に新潟日報が報じる。(新潟日報はGJですが、開かれた記者会見ではなく、なぜ新潟日報にだけ?)
    • 松村匠取締役「運営側の対応に問題があった」「新潟県のイメージにも影響しているのであれば、大変申し訳なく思っている」「(山口さんを騒動の矢面に立たせたことについては)何の言い訳もできない。二度とあってはならない」「決定的だったのはメンバーとのコミュニケーション不足。」「違法な行為をしたものはいない」(新潟日報)
    • 上記取材時、AKS側は「山口さんの向かいの部屋を加害者の男が借りていたことを明らかにし、防犯体制の甘さを認めた。」とのこと(新潟日報)。…これ、この日以前に、主要メディアに対して公式に認めた事、ありましたっけ…?
    • 早川支配人「メンバーのケアやセキュリティーなどの環境を整えたい」今後の公演については「2月をめどに通常に戻していきたい」(新潟日報)
    • 上記取材時、松村取締役は第三者委員会について「週明けに発足予定」と時期を明らかに。「運営体制も調査対象」と明言(新潟日報)。(運営体制が調査対象、であって、支配人が調査対象、とは言っていない)
  • BSN県内ニュース(2019年01月23日(水) 22:50)にて、松村、早川新支配人がインタビューに答える。「山口には一度会った」…一度?

著名人の反応

  • ガジェット通信、小林よしのりのブログを紹介(記事)。

2019年1月24日(木曜日)

公演への影響・メンバーの不調

  • NGT研究生・諸橋、体調不良で4公演休演

2019年1月25日(金曜日)

公演への影響

  • 研究生公演「『PARTYが始まるよ』〜研究生の息吹を感じて!〜」開演。劇場は6日ぶりの開館。

新潟市の対応

  • 中原八一:新潟市長、定例会見で「NGT運営に苦言」「山口真帆さんへの気遣い」「NGT48と新潟市の関係性維持」の三点を記者会見で述べる(産経新聞記事)。ツイッターでは市長に対し、賛否両論・部分肯定・部分否定の反応。

法律資料

文春関連

2019年1月26日(土曜日)

朝日新聞アイドル取材班

  • 朝日新聞アイドル取材班、第三者委員会の迅速な展開と、ファンが納得する事件への対処を運営に希望、苦言を呈する。(該当ツイート冒頭

著名人の反応

2019年1月27日(日曜日)

関係者・元関係者の反応

  • SKE48須田亜香里「ファンを平等に愛せないアイドルは失格」と言及(ただしまとめ主は本件を「第一に純粋に刑事事件」と捉えており、恋愛禁止ルール以前の問題だと思っていますが…一応記録として収録)(デイリースポーツ記事

アイドルハンター関連

2019年1月28日(月曜日)

  • 新潟日報、【日報抄】で、NGT運営の危機管理を批判

公演への影響・メンバーの不調

法律資料

2019年1月29日(火曜日)

2019年1月30日(水曜日)

著名人の反応

文春関連

  • 週刊文春、「中井りかと襲撃犯の仲間が仲が良かったのでは」とする記事を、今村悦朗の音声を付けて報道。
    • 中井りかさん、当然ながら反発する。
    • 同年2月1日付の「まいじつ」では、「中井りかと山口真帆は相互フォロー(※当時)」「2018年12月9日、事件翌日にツイッターで会話している」事を根拠に、文春記事に疑問を呈している(まいじつ記事:「週刊文春」やはり捏造!? 『NGT48』中井りか怒りの告発)。

2019年1月31日(木曜日)

AKBG関連事件

  • 元AKB48のメンバーで女優の岩田華怜さんにつきまとったストーカーに、東京地裁で懲役4ヶ月執行猶予3年(保護観察付き)の判決

第三者委員会

海外マスコミ報道一覧

参考リンク