NGT48事件史(NGT48暴行事件ほか) - 岡田剛
サイトマップ相関図

岡田剛(おかだ つよし)とは、NGT48の運営会社である株式会社Floraの代表取締役社長。
エケペディア記事→岡田剛

暴行事件への対応

副支配人当時

AKSから分離されたNGT48を、2020年3月以降運営している新会社がFloraである。その代表取締役社長が岡田剛である。

「2020年4月、NGT48の運営は一新された」と言われる事があるが、岡田剛は2019年1月14日からNGT48劇場副支配人を務めてきている。
岡田剛の事件当時の職位は不明であるが、事件露見(2019年1月8日)から一週間後以降は、無関係どころか役職者であった。
第三者委員会報告書説明会にも出席している(但しその際は一言も発さず、スマホを松村匠取締役に見せるだけに終始した事から、2019年3月22日からしばらくの間は「スマホ係」「スマホ担当」「スマホ置物」などとネットでは呼ばれた)。

民事で出ている事が全てとの見解公表

2020年7月21日、岡田剛は記者達に対し、NGT48暴行事件について、 と述べた。

かくして岡田剛社長も、AKS・ヴァーナロッサムからの、
山口真帆の言い分を一切聞かずに暴行犯と作成した和解を、事実・事実の根拠として宣伝する
姿勢を継承することが明らかになった。
表面的に山口真帆さんに謝罪しているように見えて、肝心な事件についての見解については全く山口真帆さんの主張と異なっていることにつき、一部メディアからも疑問の声があがった(エンタMEGA2020.07.22)。

関連項目